株式会社 守谷商会

プログラマブルコントローラ

Rockwell Automation(Allen-Bradley)

Rockwell Automation(Allen-Bradley)の制御ソリューションは、1970年代に開発された初代のプログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)から、拡張性と汎用性に優れたデータ対応型のプログラマブル・オートメーション・コントローラ(PAC)に至るまで、業界標準となっています。Rockwell Automation(Allen-Bradley)のコントローラは安全に関する認証を取得しており、SIL 2およびSIL 3の安全を必要とするアプリケーションに使用できます。
また、お客様のニーズにきめ細かく対応できるよう、さまざまな種類およびサイズのコントローラをご用意しています。

プロセス制御器

controllogix2.jpgのサムネイル画像

Control Logix 制御システム

ControlLogix®システムでは、共通の開発環境を備えた共通の制御エンジンが使用されており、使いやすい開発環境で高性能の制御を行なうことができます。
プログラミングソフトウェア、コントローラ、およびI/Oモジュールが密接に統合されているため、開発時間を短縮し、立上げ時および通常動作時のコストを低減することができます。
同じシャーシ内で標準制御と安全制御を行なうことができるため、本当の意味で統合されたシステムが実現します。
高可用性で苛酷な環境に対応しているため、アプリケーションのニーズを確実に満たします。また分散型IOとして、Flex IOシリーズ、Point IOシリーズを準備しており、お客様のシステム構成に応じたシステムの構築が可能です。


中小規模制御器

compactlogix2.jpg

Compact Logix

CompactLogix™コントローラとCompact GuardLogix®コントローラでは、共通の開発環境を備えた共通の制御エンジンが使用されており、使いやすい環境で中規模のアプリケーション制御を行なうことができます。
プログラミングソフトウェア、コントローラ、およびI/Oモジュールが密接に統合されているため、開発時間を短縮し、立上げ時および通常動作時のコストを低減することができます。
このような共通性があるため、安全、モーション、ディスクリート、ドライブの各機能を単一のコントローラに統合することができ、費用効率の高い方法で、機械や安全アプリケーションを工場規模の制御システムに統合することができます。
 
 

micrologix.jpg

Micro Logix

MicroLogix™ファミリーは小型のプログラマブル・ロジック・コントローラとして実績のあるソリューションです。
MicroLogix 1000コントローラは、価格を抑えたコンパクトなパッケージに制御機能を搭載した製品です。
MicroLogix 1200には、幅広い用途に対応するための機能とオプションが備わっています。
MicroLogix 1500は拡張可能なコントローラであり、さまざまなアプリケーションにおいて高度な制御を行なうことができます。
MicroLogix 1100/1400コントローラは、手頃な価格でありながら高度なネットワーク通信機能を備えており、幅広い用途に使用できます。


安全計装システム

GuardLogixSafetySystem.jpg

Guard Logix

GuardLogix®統合安全システムは、標準的なControlLogix®システムにSIL 3安全アプリケーション対応の安全機能をプラスしたパワフルな製品です。
GuardLogixセーフティコントローラでは、安全、ディスクリート、モーション、ドライブ、プロセス制御の統合機能のほか、工場全体の情報システムへのシームレスな接続機能も含めた、すべてが1つのコントローラにまとめられています。
EtherNet/IP™またはControlNet™は、GuardLogixコントローラ間の安全インターロックに使用します。
EtherNet/IPまたはDeviceNet™ネットワーク経由でフィールドデバイスを接続します。
 
 

aadvance.jpg

AADvance

AADvanceソリューションは、ハードウェアとソフトウェアの両面で構成される真の分散型かつ拡張性の高いアーキテクチャで、ユーザの要求に応じて異なるレベルでのモジュール冗長性を構築できます。
AADvanceは、I/O点数の少ない小型の制御システムから大型の制御システムまで対応でき、安全要求の無いシステムからSIL 3の安全計装システム、そしてフェイルセーフ機能から複数のフォルトトレランス機能に対応する、高度な柔軟性を提供します。
安全への最大の脅威の1つである人的ミスはそれでも残りますが、AADvanceを導入することによってその危険を減らすことができます。プラント全体に分散されたいくつものプロセスを稼働しながら、個々の制御器の更新にかかる時間及び人的ミスの入る余地を削減しつつ、ユーザーはひとつのAADvanceワークステーションから全体安全計装システムの制御、更新を行うことができます。
 
 

trusted.jpg

Trusted

Trusted は、モジュールの三重化された冗長性を持つ(TMR: Triple Modular Redundancy)コントローラで、安全性およびシステムの冗長性を最大化する機能を提供します。
Trustedは、システムのトリップを最小限に抑えるフォールトトレーランス機能を有し、高い安全関連機能を提供しています。
Trusted のTMRは、多数決方式を使用して故障の原因を発見する設計となっています。
ハードウェア故障が発生すると、三重化された制御器の中の1つが他の制御器と異なる反応をします。
この不一致を多数決システムが検知し報告します。
TrustedのTMRシステムは、速やかに反応してシステムの故障を封じ込め、安全規格の要件が確実に満たされるようにします。


Plant PAx

plantpax.jpg

PlantPAxはロックウェルオートメーション社が開発した統合制御ソリューションです。
このシステムは、プラント制御の現場において、従来のPLCの枠を超えたProcess Control Systemです。
ロックウェルオートメーション社の持つコントローラーとソフトウェアを使うことで、従来DCSで管理していた制御システムを実現することができます。